越前手漉雲肌 媚茶色

6025

越前だけで作成される流し漉きの大判紙。

紙原料のマニラ麻を流し込む事で、自然に繊維の流れをつくります。

水の流れが自然に生み出した、霞雲が舞うような質感が紙表面に漂います。

光の加減で紙の表面に流されたマニラ麻が、妖艶にうずまく伝統の和紙です。

北欧をイメージしたカラーや、落ち着いた気品のあるカラー等、

他にはないオリジナルカラーを豊富に30色ご用意しました。

※すべて手作りのため、紙により多少色の具合が異なります。

※直射日光が長時間あたる場所では、変退色する恐れがあります。

※お客様のモニター環境により、画面上ご覧になっている色や素材感と実際の商品が異なる場合がございます。
販売価格 13,750円(税込)

W1000mm×H2120mm
購入数



Top